美容外科で受けられる包茎手術の魅力

包茎手術は泌尿器科と美容外科とどちらで受ける?

包茎手術を希望される方は増えています。
そもそも男性の6割以上は仮性包茎だと言われていますし、真性やカントン包茎を含めるとその数はかなり多いです。
実は自分以外の男性も多く悩んでいることになりますし、その解決方法として包茎手術が有りますのでその内容なども情報収集をしていきましょう。

ちなみに、美容外科で受けられる包茎手術に関しては、基本的には保険適用外です。
保険適用で包茎手術を受けたいのであれば、真性やカントン包茎の場合に限定されますが泌尿器科で受ければ適用されることが多いです。

勃起時に痛みがあったり、勃起をしたときに包皮が戻らなくなってしまった時にはカントン包茎である可能性も高いですし、治療が必要です。
美容外科では自由診療ではありますがきれいに仕上げてもらえるというのが最大の魅力であり、傷跡なども目立たずに仕上がりの満足度が高いというのが選ばれている遺留です。

女性が美容整形をするのと同じ感覚で、男性も包茎手術で美容外科を利用しています。

保険は適用されませんが仕上がりが綺麗なのが魅力!

真性やカントン包茎の場合は保険適用となりますが、仮性包茎手術の場合は保険が適用されません。
自由診療項目となりますので、クリニックや病院によって料金設定は異なります。

審美的な所を重視して仕上げてくれるのが、美容外科の魅力です。
選んで良かったという声も多く寄せられていますので選ぶ価値があるでしょう。
泌尿器科で真性包茎などで保険適用された場合には、問題は解決してもらえますが傷跡が目立った状態であったり、手術をしたところの色のコントラストが違ってしまうということもあるでしょう。

そういったデメリットも有りますので、泌尿器科で保険適用の手術よりも、保険が適用されませんが美容外科で綺麗に仕上げてもらう方を選択する方も多いです。
口コミや体験談などを見ても、手術に関しての満足度は非常に高いですし、コンプレックスを解消するための手段としてお勧めです。

体験談は非常に参考になりますので要チェックです。

まとめ

包茎手術を希望する方はとても多いですし、今非常に増えている傾向が見られます。
日本人男性の6割以上は仮性包茎であると言われていますし、手術をする事で問題やコンプレックスはきっと解決できるでしょう。

泌尿器科でも手術を受ける事は出来ますが、仕上がりの綺麗さをとるのであれば圧倒的に美容外科をお勧めします。
傷跡などもほとんど分からない状態にしてもらえますし、仕上がりの満足度が高いという点でも選ぶ価値があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。